新着情報

2021/03/22 お知らせ

エレベーター用ブレーキ電圧について【部品・機器の交換基準】

弊社製ロープ式エレベーターで
弊社にて保守点検を実施されてない所有者・管理者の皆様へ


 謹啓 平素は弊社製エレベーターのご利用について格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて、弊社製エレベーターをご採用し納めさせて頂いたロープ式エレベーターで、弊社にて保守点検を実施されてないお客様にお知らせをさせて頂いております。
 より一層、安心・安全で永続的にエレベーターをご利用頂くためには、適正な保守点検や修繕工事が適宜必要となります。また、エレベーターを構成する機器・装置については各々に交換の基準や交換を必要とする目安が定められています。
定期的な予防保全メンテナンスを行って頂いているエレベーターに比べ、メンテナンスが不十分な場合、エレベーターの性能劣化が早まり、短期間に限界性能が低下し、不具合や重大故障を誘発する原因となりますので機器・部品の交換基準、交換の目安をご参照いただき計画的な保全工事を行なって頂きますようお願い申し上げます。
なお、本掲載はロープ式エレベーターのブレーキ電圧の維持に対する点検周期、機器・部品の交換基準を明示させていただいて居ります。


謹白

★ブレーキ電圧の点検について
ブレーキ電圧の測定はブレーキコイル端末で6カ月に1回以上測定し記録して下さい。
規定電圧は定格電圧の±10%以内です。
注意)機種によりブレーキ動作後、約2秒間で保持電圧に切替わりますので、
   測定はブレーキ動作後2秒以内の投入電圧を測定して下さい。


★ブレーキ電圧の維持に対する機器・部品の交換基準
※各交換項目はエレベーター用ブレーキ電圧を維持・管理するにあたり
 部品交換が発生すると予測される機器・部品です
※設置環境や使用状況により交換時期が早まり、記載項目以外にも
 交換が必要な機器・部品が発生することがあります
※交換目安は一般的な交換時期であり個々の機器の寿命を保証するものではありません

油圧式エレベーター使用部品の交換基準


交換項目交換の基準交換の目安
◎電解コンデンサー防爆弁の膨張、防爆弁開放、液漏れ、破裂8年
ダイオードブリッジ整流器変色、変形、過熱15年~20年
平滑回路用抵抗器
保持電圧用抵抗器
変色、変形、過熱15年~20年
電源トランス変色、変形、過熱、異音15年~20年

◎の項目については、経時的に劣化する部品です。記載周期で定期的に交換願います。


上記内容について現在エレベーターを点検頂いている保守員へ開示頂き点検を依頼して下さい。点検をされていないお客様は、弊社がサポート致しますのでホームページ右上にある「お問い合わせ」にてお問い合わせ下さい。
また記載事項や内容にご不明な点が御座いましたら、「お問い合わせ」にてお問い合わせ下さい。

PAGE TOP